日々お茶暮らし

お茶で有名な川根地域でお茶づくりをしている茶農家のブログです

キツネの姿を確認! トレイルカメラに写っていました

おはようございます。

昨日は風が強かったものの気温が高く太陽の光もたっぷりと浴びる事が出来たため、とても暖かく感じましたね(^^)/

 

ちょうど昼寝などをしたくなる…そんな陽気です!

今週は冷え込みが厳しい日もありそうでが天気は比較的穏やかそうなので、春の気配をより感じられるようになるのではないかと思っています(^^♪

 

 

キツネは珍しい

先日トレイルカメラの映像を確認したところ、珍しくキツネの姿が写っていました!

ほかの動物はよく見ることができ正直鬱陶しさを感じる事もありますが、キツネに関してはレアな部類に入りますね(^^)/

 

三角形の耳。

大きなしっぽ。

モフモフな毛並み。

典型的なキツネの特徴が出ていると思います!

 

特にやせ細っているような見た目でもなく、その姿を確認できたことに安心しています(^^♪

 

 

まだ生で見たことは無いです

イノシシやニホンジカニホンカモシカ、タヌキ、アナグマ

多種多様な野生動物と出逢うことが出来る山間の田舎ですが、個人的にまだ生で見ることが出来ていない動物がいます。

 

それは「クマ」と「キツネ」です。

他にも見たことがない動物はあるはずですが、パッと思い付くのはこの二種類になりますね。

 

ただし、クマに関しては屋外で出逢いたくないので見れなくても全く問題はありません(^^;)

 

キツネに関しては

「見たことがある」

という親たちの話は聞きますが、個人的にはまだ見たことがありません。

 

イノシシやニホンジカカモシカなどの生息数がかなり増えている事が影響しているのか、キツネに関しては年々生息数が減少しているようなのです…。

 

もともとニホンジカはほとんど生息していませんでしたし、カモシカに関しては一切目にすることがありませんでした。

野生動物の数が増えるのは自然が良い状態のようにも感じますが、その土地本来の自然に何かしらの影響が出る事もあるのではないかと思っています。