日々お茶暮らし

お茶で有名な川根地域でお茶づくりをしている茶農家のブログです

気象現象が面白い! 少しの差で異なる霜の降り方

一昨日から昨日にかけてはしっかりと休みを頂きました。

金曜日にはエヴァも観に行き充実した時間を過ごさせて頂きました(^^;)

 

今後はお茶の芽が萌芽する時期になっていきますし、よりお茶づくりに励んで行きたいと思います。

 

 

僅かな違いで

真冬に撮影した霜が降りた茶畑の写真です。

少し分かりにくいと思いますが写真左上の部分は霜で白くなっているのに対して、右下の部分は白くなっていません。

 

分かりやすくするために、それぞれ撮影した物がこちら。

左上部分。

右下部分。

 

同じお茶の畝なのに、たった十数センチしか離れていないのに、霜の降り方に違いがあるのです(^^)/

 

実はこの茶畑、僅かに右側部分に向かって高くなっています。

とは言え、標高差で言えば数㎝程度くらいですね。

 

しかし、そんな僅かな違いが霜の降り方の違いとなって表れるのです!

 

 

気温の違いなのか、それとも風当たりの違いなのか…。

いくつか理由は考えられますが気象現象が面白いと思った出来事でした。