日々お茶暮らし

お茶で有名な川根地域でお茶づくりをしている茶農家のブログです

化粧刈りは終了! あとは待つのが主な仕事に

おはようございます。

 

今日の上河内地区は朝から晴れ!

昨日は朝から昼前にかけて曇り空で弱い雨も降っていたため、秋らしい一日を楽しめそうです。

 

作業も一段落したため、布団などを干したりもしたいですね(^^;)

 

化粧刈り終了

先日土曜日で化粧刈り作業も終了しました。

 

これで一番茶の収穫までにお茶の木を刈り込む作業は全て終了です

(場合によっては春先に化粧刈りを行う事もありますが、天候や野生動物の影響次第となります)

f:id:ochagurashi:20211011071941j:plain

ピシッとそろった茶畑。

あと6カ月ほどすると一番茶の芽が伸び、徐々に黄緑色の茶畑へ変化していきますね。

 

春先に肥料まきを行ったり、銅剤を使用した赤焼病の防除や草取り・草入れなどの作業もありますが、あとは芽の生育を待つのが主な仕事です。

 

一番茶の収穫までに最低限行う必要のある作業はナラシ作業・化粧刈り作業までとなります。

とは言え、肥料まきや防除などの作業も欠かせませんが…。

 

お茶の生育状況や天候を考えながら

お茶の木がより生長しやすい環境を整えること

これが一番茶の収穫までに行う主な作業、心持ちになります。