日々お茶暮らし

川根地域でお茶づくりをしている茶農家のブログです

コタツ×ミカン×お茶

おはようございます。

昨日は夜の間曇っていたこともあり冷え込みが比較的穏やかでしたが、今朝はグッと冷え込んでいます。

 

先週までは比較的暖かい日が続いていましたが、今後は最低気温は一けた台となり冬らしさも増していきそうです。

 

そんな冬本番へ向かい季節が進むこの頃、冬らしさを感じることを始めました。

 

地元のミカンで

島田市街から川根方面へ向かう道は主に二つ。

国道473号線か県道64号線になりますね。ただし国道はカーブがよりきつく、一部道幅が狭くなっている所があるので、県道の方が圧倒的に走りやすいですね。

 

またこの時期には県道沿いに楽しみもあります。

県道64号線沿いには「神座」という地域があり、道沿いにミカンの無人販売がいくつか並んでいるのです。

 

一袋200円と手ごろな価格なので、お気に入りのお店を決めて度々購入していますね(^^♪

 

鮮やかに色付いたミカンが並ぶようになり、晩秋そして冬ならではの光景が見れるようになりました。

f:id:ochagurashi:20211110194309j:plain

すでにコタツは出している状態。

ミカンも美味しい季節となり、お茶をゆっくり楽しむのも良いですね!

 

タツ×ミカン×お茶

という冬ならではの心地よい空間を始めたこの頃です。

 

なおもう少し寒くなるとコタツアイスも美味しく感じる季節になりますね。