日々お茶暮らし

川根地域でお茶づくりをしている茶農家のブログです

済んだ青空と秋の茶畑

秋は空気が一段と澄む季節。

遠くまでハッキリと見通せますし、出歩いても汗ばむことは無いので外でゆっくりと過ごすのも良いですね。

 

冬になると寒さが厳しくなってしまうため、今の季節がちょうど良い陽気だと思っています。

 

音も遠くから響いてきますね。

上河内地区の茶畑から直接大井川鉄道の路線は見えませんが、SLの汽笛が響いてくる事もあるほどです!

f:id:ochagurashi:20211111200321j:plain

ただし、風の強さと乾燥には注意が必要でしょう。

この頃は空気が乾燥し風も強く吹く日が多いので、肌の乾燥に対して対策が必要になると思います。

 

乾燥と強風への対策を行えば、ゆっくりと茶畑や山林を散策するのに最適な季節です!