日々お茶暮らし

川根地域でお茶づくりをしている茶農家のブログです

霧の朝と天気の回復

おはようございます。

昨日の朝は非常に濃い霧が発生。春から初夏、そして秋を彷彿させる霧でしたね。

 

ただし、一部の枯草には霜も降りていたので冬らしさも多少感じる朝でした。

f:id:ochagurashi:20211210080509j:plain

「霧が発生した朝は晴れやすい」

と言われることもありますが昨日はその通りに!!

 

写真だけ見ていると天気が回復しそうな気配はありませんが、空を見上げると青空も所々に見え時間の経過とともに青空が広がりました。

 

やはり青空が広がると気持ちが良いものですね(^^♪

この時期は空気も澄んでいる事が多いので、遠くまでハッキリと見通す事も出来ます。景色を楽しむにも良い季節です。

 

ちなみに今日も霧が発生し地面はびしょびしょに濡れている状態。

この状態で草の上に乗ると非常に滑りますし、草も重く服も触れてしまうので乾くまで待つ必要がありますね。

 

敷き草作業はあと1日程度で終わりそうなのですが今後の進みは天気次第。

それほど急ぐ作業でもないので、朝から晴れた冬らしい日に進めたいと思います。