日々お茶暮らし

川根地域でお茶づくりをしている茶農家のブログです

南岸低気圧到来 雪の午前中に

おはようございます。

今日は低気圧の影響により雨か雪、低気圧の位置によっては曇りのままと何とも言えない予報が出ていました。

 

結論から申し上げると未明から雨が降り出しましたがすぐに雪へと変わり、このブログを書いている9時半時点でも雪となっています。

f:id:ochagurashi:20220106092732j:plain

静岡県季節風の影響によりもともと冬は雨(又は雪)が降りにくい地域です。

日本海からやって来る風は日本海側の地域に主に雪を降らせ、静岡県に届く頃には乾いた冷たい風になっています。

 

ただし、そんな静岡県にも雪が降ることがあります。

 

1つは非常に強い寒気が入って来た時です。雪雲が太平洋側までやって来ると少し雪を降らせることがあります。ただ風花のような降り方になりやすく、極端に積もることはないですね。

 

もう1つは南岸低気圧の影響を受けた時です。

低気圧がやって来ても雨となることが多いのですが、南岸低気圧の位置や気温、寒気の状態によっては雪になる事もあります。

 

今回の雪はこのケースに当てはまりますね!

 

南岸低気圧の影響で雪が降る時は、粒の大きな積もりやすそうな物が降ります。

ただし比較的融けやすい雪ですね。融ける速度より降る速度の方が速いと積もってくることがあります。

 

今回は多少積もるかもしれませんが、積雪による影響が出るほどではないかな…と思っています。

f:id:ochagurashi:20220106093816j:plain

それよりも怖いのが翌朝です。

夜からは晴れる予報となっているので、明日の朝路面などが凍結する可能性があるでしょう。

 

雪がしっかりと降るのは珍しいのでこの景色を楽しみつつも、今日明日は外出などを控えようかな思います。