日々お茶暮らし  茶農家のブログ

川根地域でお茶づくりをしている茶農家のブログです

化粧刈りを終えた茶畑

3月に入ってすでに3日が経過。

 

先週の今頃は寒さ厳しく風も体温を奪うような厄介な存在に感じていましたが、今週は本当に暖かいです!

風も少しヒンヤリしてて心地よく感じますね。

 

温度計の最高気温は15℃ほどでしたので数字的にはそれほど高くはありませんが、急に10℃を超えるような気温になったのでより暑く感じるのだと思います。

先週は厚めの服を4枚着ても寒かったですが、ここ2日ほどは半袖と上着(ブルゾン)だけで作業が行えるほどです。

 

この気温上昇によりお茶の木も完全に生長のスイッチが入った事でしょう。じわりじわりと芽が膨らんでいく事になると思いますし、地下では根っこも伸ばし始めます。

 

すでに根っこは新しい半透明の物が伸びてきていましたね。

 

約2か月後には収穫となるので、順調に育って欲しいものです。

 

振り返り

現在は春の肥料まき2回目を進めていますが、その前に先週行った化粧刈り作業の写真を何枚か振り返りで投稿したいと思います。

f:id:ochagurashi:20220303194625j:plain

f:id:ochagurashi:20220303194652j:plain

それほど刈り落としたわけではありませんが、化粧刈りをするとピシッとお茶の木の表面が整いますね(^^)/

 

飛び出た葉っぱは収穫時に混入するリスクが少し高いです。

また入らないとしても、作業をより注意して行う必要があるので精神的に大変になってしまいます。

 

さらに、風に影響を受けやすく葉に傷が付くことで病気になりやすい傾向もあったりします。

f:id:ochagurashi:20220303194729j:plain

f:id:ochagurashi:20220303194755j:plain

決して見た目のために行う作業では無いのですが、結果して見た目も美しくなると達成感が少し増しますね!

 

もう少し先ですが新芽が伸びる事で美しくなる季節も徐々に近付いて来ています(^^)/