日々お茶暮らし

お茶で有名な川根地域でお茶づくりをしている茶農家のブログです

ひと工夫

台風の通過後

より朝晩の冷え込みが厳しくなりました。

 

寒くなると温かいみそ汁が恋しくなります。

 

コンビニなどで販売している

インスタントみそ汁も手軽で美味しいですね!

 

たまに購入して楽しんでいます。

 

お茶を振りかけて…

アサリや長ネギ、豆腐など

いくつかの種類が販売されていますが

豚汁を購入すると必ずすることがあります。

 

それはお茶をほんの少し振りかけることです。

 

 

海苔のようにも見えますが茶葉です。

 

茶筒からお茶を軽く一つまみ…

ほんの少し力を加え細かく砕きながら

みそ汁に振りかけます。

 

砕くと茶葉が水分を吸い

広がっても小さいままなので

軽く砕く方が良いです。

 

ぱりぱりした状態でも食べやすい

という理由もあります。

 

茶葉の量にもよりますが

ほのかにお茶の香りを感じることが出来ます。

 

豚汁独特の香りに爽やかな香りが加わります。

緑色が加わるのも個人的に好きです。

 

食べている途中で加え

変化させるのも面白いかもしれません。

 

島田汁

給食で食べたこともあるみそ汁です。

 

島田市で収穫された農産物などを

たくさん使いみそ汁を作ります。

 

中でも大きな特徴が

お茶を振りかけて食べるという点です。

 

茶産地ならでは、といったところでしょうか。

 

学校給食では「具だくさん島田汁」

という名前で年に何回かは食べることがありました。

 

給食があった小中学校を卒業してから

何年かが過ぎましたが

「具だくさん島田汁」という献立だけは

今でもよく覚えています。