日々お茶暮らし

お茶で有名な川根地域でお茶づくりをしている茶農家のブログです

冬の茶畑

こんばんは。

今日も穏やかな天気となりました。

 

日中に島田市街へ出掛けたのですが、今年初めて車の窓を開けて換気を行うほどの暖かさに…。

まるで2月下旬や3月頃を彷彿させます(^^)/

 

ちなみに今年は暖冬傾向なので、島田市街ではまだ霜が降りていない地域もあるようです。

暖めの気温で推移しているため、早咲きの桜や梅がポツポツと開花を始めるかもしれません…。

 

暖冬では農作物の管理に影響が出ますが、かと言って急に寒くなっても影響が出ることがあります。

特に2月・3月以降に急激に気温が下がると、お茶の栽培では寒さや被害の影響を受ける可能性が高まるため、急激な気温変化だけはないと嬉しいです。

 

暖冬傾向といえど冬は空気も澄んでいる季節。

遠くまでハッキリと見通せるため、牧之原台地からも富士山の姿がバッチリ見えます!

 

もちろん茶畑と青空もとてもキレイです(^^♪

特に朝から正午くらいにかけての時間帯が、一番空気が澄んでいるように感じるベストな時間帯ですね…。