日々お茶暮らし

お茶で有名な川根地域でお茶づくりをしている茶農家のブログです

カモシカと高頻度で遭遇

こんばんは。

今日からついに6月が始まりましたね。

 

5月は一番茶とその後の管理の季節になりますが、6月は二番茶と来年の一番茶へ向けた作業が始まる月になります。

 

5月から7月上旬にかけてが1年で最も忙しい時期になるのです。しかし、二番茶の収穫前に行う重要な作業はまだいくつかあります。

 

現在進めているのは病気の予防を目的とした防除作業です。

明後日からは大雨が降る予報となっている事から、今日は朝から防除作業を主に進めていました(^^;)

 

そんな6月1日ですが、本日は今までで最も多くカモシカの姿を見かけました!

ちなみに1日4回になりますが、これは過去最多の回数です。

 

 

カモシカと遭遇

ちなみに昨日もお昼過ぎに1回遭遇しています。

 

その時の写真がこちら。

少し白っぽい見た目をしています。

草がガサガサ揺れていたのでカモシカが出てきた時はビックリしましたね(^^;)

 

ただイノシシでなくて良かったとホッとしました。

 

そして本日は4回カモシカに遭遇。

ちなみに同じ個体を2回見かけた可能性があるので、頭数としては3頭になると思います。

ちなみに一頭は一枚目の写真の白っぽい個体です。

 

まさかここまで遭遇するとは思いもしませんでしたね。

 

 

生息域が拡大、頭数も増加

今では頻繁に見られるニホンカモシカですが、実は5年ほど前までは一切見ることがありませんでした。

 

ちなみに日本シカに関しても一切見かける事がありませんでしたね。

正直「奈良公園にいる動物」という感覚です。

 

しかし、ここ数年で生息域が大幅に拡大。

生息頭数も爆発的に増えているのか、今では頻繁に見かけるようになりました。

 

 

正直、増えすぎたことによる影響も徐々に出ているように感じます。

 

例えばカモシカは縄張り意識が強い動物で、稀に喧嘩している光景を目にすることも増えてきました。

 

また聞いた話では、喧嘩したことによる怪我をした個体や命を落としてしまった個体も出ているようです。