日々お茶暮らし

お茶で有名な川根地域でお茶づくりをしている茶農家のブログです

三番茶芽のビフォーアフター

おはようございます。

 

いよいよ明日からは8月が始まりますね。

まだ夏の盛りではありますが8月になると秋らしさを感じる事もあり、季節が進んでいる事を実感します。

 

 

そして8月はお茶の木のとっても重要です。

現在生長している三番茶芽が大きくなり、充実していく1か月間だからです。

 

特にお盆前後までの生育が重要になります。

 

重要な1か月

お盆までは芽が大きくなる期間であり、同時に病気になりやすい時期でもあります。

これは芽が若く柔らかい状態の時に病気に感染しやすくなるためですね。

 

収穫を行うとしたら病気が出てくる前に葉を獲ってしまうため、感染していたとしてもあまり影響はありません。

 

しかし今回の三番茶芽は収穫せずにそのまま育て続けるため、病気の発生に最大限注意する必要があるのです。

 

逆に開いた葉がある程度充実して来ると病気にもなりにくくなるため、葉が充実し始めるまでの期間は最大限に注意しながらお茶の木の手入れをしています!

少し前まではようやく芽が伸び始めた状態でしたが…

 

今ではこの状態に!

だいぶ大きくなってきましたね。

 

そして午前中は晴れましたがお昼過ぎからは雲が広がり雷雨に。

久しぶりのまとまった雨で有難いお湿りでした。

 

まだ1週間程度は芽が大きくなる期間になると思うので、しっかりと育って欲しいものです。