日々お茶暮らし  茶農家のブログ

川根地域でお茶づくりをしている茶農家のブログです

梅雨のような空模様

おはようございます。

川根町では今まさに桜の見頃を迎えています。今年は一気に咲いたので平年と比べても見ごたえがあるように思いますね。

 

山桜も咲いている木が増え始め、春らしい景色を楽しめるようになりました。

 

そんな3月末ですが、少しずつ茶園周辺の整備を取り組み始めました。

シカに踏み荒らされ、土が崩れている場所を手直しする作業になります。急な斜面では踏み外すと転落してしまうような場所もあるため、安全に作業を進めるためには欠かせません。

 

また大雨の時期がやって来ると土砂崩れの心配もありますね。地味ですがそれらを防止するためには重要な作業になると思います。

 

その作業の様子はまた後日投稿する予定です。

 

梅雨らしい空模様

昨日は太陽の光が届く時間もありましたが、やはり雲が多めの空模様でした。

夜の間に地面を少し濡らす程度の雨が降った事もあってか、非常に蒸し暑さを感じた一日でもありましたね。

f:id:ochagurashi:20220331080635j:plain

気温はそれほど高くはありませんでしたが、蒸し暑さや雲の形などから、どこか梅雨らしさを感じさせるものでした。

 

お茶の芽は気温が高いとより早く生長します。

この頃は暖かい日が続き朝晩の冷え込みも比較的穏やかなので、日に日に芽が膨らんで来ていますね(^^)/

 

芽が膨らみ始めるのは少し遅いように感じましたが、今現在では遅れているどころか平年よりも少し早くなったかもしれません。

 

ただし、一晩の冷え込みや霜などで一気に遅れる事もあるので、生育が進むごとに寒さの影響が出ないか心配になります。

f:id:ochagurashi:20220331081735j:plain

とりあえずは今週末の寒波を無事に乗り越えて欲しいものです。