日々お茶暮らし

お茶で有名な川根地域でお茶づくりをしている茶農家のブログです

ぼちぼちと進めています

こんばんは!

今日も最高気温は30℃を超えました。慣れない暑さで体が少ししんどいですが、夕方になり、少しずつ気温が下がってきたので、日中よりは過ごしやすくなりました…(^^;)

 

ただ、気温は下がるものの、少しムシムシとしてきます。

川根町上河内地区は、周囲を山に囲まれた地域。寒暖差が大きく、度々霧が発生することから、香りの良いお茶が育つ環境ですが「霧が発生する」ということは、湿度があるということ…。

 

そのため、夜になるとどうしても蒸し暑くなってしまいます。

 

私の家にはエアコンがないので、早速今日から、扇風機の出番です(^^)/

 

 

ぼちぼちと作業を進めています

ここ3日間は、最高気温が30℃を超えています。

 

季節外れの暑さということで、体は暑さに慣れていない状態…。

さらに、茶畑での作業は、直射日光に直接あたりながらになります。

 

そのため熱中症や脱水症状に、最大限の注意をしながら作業を進めることが重要です!

 

決して無理をせず、こまめに休憩をしながら、ぼちぼちと作業を進めています。

 

現在行っている作業は、お茶の樹の表面をキレイに整える『ナラシ』

作業の内容や目的などはこちらをご覧ください↓

二番茶へ向けてお茶の樹をキレイに…ナラシ作業について

ナラシ作業の目的 補足編

 

この作業も終盤となり、これからはお茶の樹を害虫や病気から守るための『防除』や、来年以降のお茶づくりに関わる『中切り・深刈り』作業を進めて行く予定です。

 

夏らしいきれいな青空、強い日差しの中作業を進めています。

 

ナラシ前

 

ナラシ後