日々お茶暮らし

お茶で有名な川根地域でお茶づくりをしている茶農家のブログです

そばの開花

今日は二十四節気のひとつ「白露」。

草などに白い露がつく頃ということで

白露というそうです。

 

実際に朝方になると

草木が露に濡れていますね!

 

そしてつい先日から

そばの花が咲き始めました。

 

 

白く小さな花がぽつぽつと咲いています。

 

草丈はまだ成長段階のため30㎝程…。

種を蒔いてからまだ20日も過ぎていないのに

花を咲かせている、その成長の速さにとても驚きます!

 

そばは

栄養分が少ないやせ地でも栽培することができ

花も実も楽しむことができ

さらに楽に栽培できるため

とても優秀な作物です。

 

しかし心配なことが・・・。

これからの季節は台風が

接近・上陸することが多くなりますが

そばは風の影響を受けやすいため

倒れてしまうことがあります。

 

また

昨年、一昨年頃から

ミツバチが減少しています。

 

花が咲くとよく蜜を吸いに来ていたのですが

今年は一切ミツバチの姿を見かけていません。

 

チョウなどの昆虫が蜜を吸いに来ているため

授粉は問題なく行われていると思うのですが

少し心配になります。

 

作物の栽培は

周りの環境に左右されることが多いため

難しくもあり、面白いです。

人間の都合だけで結果を出すことは出来ないため

自然や環境の力の大きさを実感します。

 

まだまだ

収穫までは時間がかかるので

良いものが出来るように

お日さまにお願いする日々です。