日々お茶暮らし

お茶で有名な川根地域でお茶づくりをしている茶農家のブログです

最近の茶畑の様子

おはようございます。

 

今日も天気に恵まれ、

気持ちの良いスタートです。

 

日曜日以降、青空が広がっています。

朝晩は寒く感じることもありますが

日中はとても暖かくなりました。

 

天気予報を見ると

最低気温・最高気温のどちらも

平年を超える予報が

1週間ほど続いています。

 

三寒四温”という言葉もありますが

今のところ”七温”と

言ったところでしょうか・・・。

 

平年よりも気温がとても高いため

桜の開花と共に新茶の時期も

早まるかもしれません!

 

 

濃い緑色をしている現在の茶畑ですが

養分やたくさんの水を吸うようになり

少しずつ見た目が変化していきます。

 

先週の雨と今週の暖かさ、

これらにより変化のスピードが

速くなりそうです。

 

このまま同じような気象が続けば

上河内地区での新茶のスタートは

4月の月末になるかもしれません。

 

過ごしやすい気象だけど…

つい2週間ほど前は

日中でも震えるほどの寒さでしたが

今では汗ばむほどの暖かさ。

 

風もそれほど強くはないため

”花粉”さえなければ、過ごしやすいです。

 

毎年この季節になると

悩まされる方も多くなりますね。

マスクを付けている方も

1年で一番多くいるのでは

ないでしょうか。

 

私自身も悩まされている”花粉”

東海や関東では今がピークなのでしょう。

 

自動車などの窓ガラスが

花粉により黄色くなりますし

ちょっとした窪みには

黄色い粉状の物が・・・

見るだけで恐ろしくなります。

 

スギが植えられている山を見ると

まだまだ赤みがかっています。

 

ピークが過ぎ去るまでは

もうしばらく時間がかかりそうです。