日々お茶暮らし

お茶で有名な川根地域でお茶づくりをしている茶農家のブログです

投稿再開

こんばんは!

前回の投稿から約二か月…。

行事も無事に終わったため

今日からブログの投稿を再開しますm(_ _)m

 

この二か月間で…

ブログの投稿が出来なかった二か月間。

この期間には様々な事がありました。

 

大きなニュースとなったのは、

米朝首脳会談の開催やサッカーワールドカップ

そして7月に入ってからの豪雨災害…。

被害に遭われた方には、

心からお見舞い申し上げます。

 

お茶作りではこの期間に「二番茶」の

収穫・製造がありました。

お茶は一年間に数回収穫を行うことが出来ます。

その年の一番初めに収穫するお茶、

これを「一番茶」あるいは「新茶」と呼びますが

生産現場では「一番茶」という言葉を使うことが多いです。

 

一番茶を収穫後、約40日ほど経過すると

次に伸びてきた芽を収穫できるようになりますが

このお茶の事を「二番茶」と呼んでいます。

 

その後「三番茶」「四番茶」と収穫する地域もありますが

上河内地域では収穫・製造を行うのは「二番茶」までです!

 

そのため今年のお茶の収穫・製造は

すでに終了したことになります。

今後は来年の一番茶に向けた

畑の管理作業を主に行っていくスケジュールです。

 

家庭菜園の方では

ジャガイモと小麦の収穫などがありました。

しかし私は作業することが出来なかったため

私の祖母が一人で行ってくれていました。

暑い中での作業、本当に有難かったです。

 

春に植え付けた夏野菜の苗は順調に生長!

収穫も始まっているそうです。

この様子は今後投稿したいと思います。

 

今回は約二か月ぶりの投稿となりました。

今日以降、ブログの投稿を再開していきます!