日々お茶暮らし

お茶で有名な川根地域でお茶づくりをしている茶農家のブログです

ソラマメの種まき、成功!!

立冬も過ぎたのに

今日は快晴の暖かい1日になりました!

窓際にいればとても心地よく

ついウトウトとしてしまうような

まさに昼寝日和、と言っても良いでしょう(^^;)

 

しかし午前中を主に風が強く、

外へ出る時は少し羽織るものが必要でした。

乾燥も進む季節になるので

肌のトラブルや風邪やインフルエンザ、火事などなど

注意すべきものも増えていきますね…。

 

ソラマメの芽

先週投稿したソラマメの種まきですが

今週前半には土の中から芽が出ていました!

葉の色は少し黄色がかった緑色。

葉は少し厚めで、裏側には白い毛が

たくさん出ている芽です。

 

なかなか写真を撮影する時間がとれず

芽が出てから投稿するまでに

時間がかかってしまいました・・・m(_ _)m

 

種まきの時に種が完全に隠れるまで埋めたため

(少し深すぎる蒔き方です)

ちゃんと芽が出てくるのか、失敗してしまうのか

初めての挑戦だったため不安でした。

しかし、元気な芽を

土の中から出した姿を見ることができました。

しかも蒔いた種、全てから芽が出たため

発芽率は100%!!

 

100%の発芽率になることは

まず経験したことがありません。

ひとまず、芽が出てきてくれたこと

種まきが成功したことにひと安心です(>_<)

 

まず「種まき」という

失敗する可能性が高い作業を

乗り越えることができましたが、

これからは最大の難関、冬越えが待っています。

 

冬の寒さで凍ると

完全に枯れてしまったり、生育が遅くなる

ということが起きてしまいます。

 

そのため寒さ厳しい12月中旬以降に向けて

寒さのダメージを受けないように

ソラマメのお世話をしていくとが大切です。

根元にワラなどを敷いても良いかな、

と思っています。

 

果たして無事に収穫までたどり着けるのか

日々の生長をしっかりと見守りながら

挑戦を続けていきたいと思います。