日々お茶暮らし

お茶で有名な川根地域でお茶づくりをしている茶農家のブログです

雨が降ったら続々と萌芽しそうな茶畑

おはようございます。

 

今朝の上河内地区は若干肌寒さを感じる気温となっています。

また空は雲が覆っている状態ですね。

 

日曜日から月曜日にかけては激しい雨になりそうな予報なので、今後は天気が下り坂となるのではないかと思っています。

 

ちょうど1週間ほど前も激しい雨となりましたが、その雨により植物の生育が後押しされたような印象もあります!

桜は続々と開花し落葉樹の木が芽吹き始め、少しずつ新緑の季節へと移り変わっていますね(^^♪

 

 

昨年は雨があまり降らなかったので、お茶の木を含めて植物の生育が遅れ気味だった印象が…。

あまりにも激しい雨は例外ですが、やはり適度に雨が降ってくれた方が植物の生育が良いように感じます!

お茶の木も週末の雨を境に続々と萌芽が始まりそうな気配があります(^^)/

 

気温は暖かな状態が続いていますし、雨も適度に降ってくれているため土は十分な湿り気を保っています。

 

多少寒暖差が厳しいですが、新芽が生長するには申し分なしの気象になるでしょう!

早ければ来週前半から萌芽が始まりそうな感じがするこの頃です。