日々お茶暮らし

お茶で有名な川根地域でお茶づくりをしている茶農家のブログです

寒さを乗り越えて…

おはようございます。

今日も天気がよく穏やかな朝を迎えている上河内地区です。

 

最近は野鳥の鳴き声が良く聞こえてきますね(^^♪

多種多様な野鳥の鳴き声が聞こえてきて、とても賑やかく感じます。

 

大体ですが、春から夏にかけては野鳥の鳴き声が賑やかになり、その後夏から秋にかけては虫の鳴き声が賑やかになります。

特にこれから梅雨時期にかけては鳥の繁殖時期でもあるため、よりその傾向が強くなりますね。

 

一番茶シーズンはウグイスなどの野鳥の鳴き声を耳にしながら収穫を進める事になります(^^)/

 

 

霜の影響はなし!

先週末から土日にかけて寒波が到来。

気温が下がり霜が降りるのではないかと心配していましたが、とりあえず一日も霜が降りずに済みました!!

 

最低気温は5℃~3℃程度で霜が降りるかどうかギリギリの数字。

雲があったり風が吹いていたことで、底冷えを回避できたことも影響しているのかもしれません。

 

たった一度の霜でもお茶の芽が受けるダメージは大きいので、何事もなく寒波を乗り越えてくれたことに安堵しています。

 

あと2週間ほどかな

静岡県内でも一番茶(新茶)の収穫が続々と始まっています!

いよいよ新茶シーズンも本格化していきますね\(^o^)/

 

ただし、上河内地区では収穫までもう少し時間がかかります。

1週間後にはお茶工場の掃除を行う予定ですが、収穫は早くても10日後。大体2週間後くらいから始まるのではないかと思います。

今年は適度に雨も降ってくれているので、充実した良い芽が育ってくれています。

 

今後の生育は、これからの天気や気温に左右されますが、週間天気予報を見る限りだと順調に育ってくれるのではないかと思います!