日々お茶暮らし

お茶で有名な川根地域でお茶づくりをしている茶農家のブログです

日に日に深まる秋の気配

おはようございます。

 

日中は汗ばむ気温となる日が続き盛んにセミも鳴いていますが、夕方から早朝にかけてはスズムシやコオロギの鳴き声が目立つようになってきました(^^)/

気温もずいぶん下がるようになり非常に涼しいです!!

アサガオなどの花を見るとより涼しさを感じますね。露も高頻度で降りるため、朝露に濡れたアサガオは秋の始まりを告げる存在だと思っています。

 

実際に気温だけでなく風の吹き方や温度的にも、先週までの陽気とは違いがあるな…と感じているこの頃です。

 

そして茶畑の隅に生えているコスモスも開花が始まりました(^^)/

この時期になるとよく見かけるようになる「ツマグロヒョウモン」というチョウもやって来ていますね。

 

このチョウは比較的よく見られる種類になりますが、他にもシジミチョウの仲間やセセリの仲間などもやって来てくれています。

 

夏の終わりから秋にけては鳥の鳴き声をあまり聞かなくなり、代わりに虫の姿や鳴き声が目立つように…。

 

そのため春から夏にかけては野鳥のさえずりなどが賑やかなので鳥の季節と言えるでしょう。

 

対して夏から秋にかけては多種多様な昆虫を目にする季節になります。

ちょうどセミの鳴き声が盛んになる季節が分け目です(^^;)

 

本格的な秋へと向かう今の時期…夏から秋は昆虫の季節のように感じています。

 

茶畑で作業をしていても多様な昆虫を目にすることが出来るため、本当に賑やかだな…と思っています。