日々お茶暮らし

お茶で有名な川根地域でお茶づくりをしている茶農家のブログです

秋ジャガ栽培 10月中旬の様子

おはようございます。

 

昨日も日中の気温が27度まで上昇し汗ばむ陽気となりました。

夜になっても比較的気温が高めだったので、久しぶりに窓を少しだけ開けて寝ましたね…。

 

朝になっても半袖でも過ごせる程度の気温。

濃い霧も発生しているので体感的にも暖かく感じるのかもしれません。

 

そして先日の雨とこの頃の気温により、ジャガイモはまだ一段と大きくなったような気もするこの頃です(^^;)

 

 

順調に生育中

秋ジャガ栽培ですが、今のところ順調に生育が進んでいます。

病害虫の発生も見られないですし、草丈も大きくなってきました。

春に育てたジャガイモよりも順調に大きくなっているような印象を受けますね!

 

葉の色も鮮やかで美しいです(^^♪

 

植え付けの時期が少し遅くなってしまい芽が出てくるのも9月中旬になってから…と生育が遅れ気味だったのですが、この頃になって一気に生長してきたような感じがしますね。

 

 

草丈も伸びてきたので、土がある程度乾いてから土寄せを行う予定でいます。

 

雨が降っている時や湿りすぎている時に土寄せをすると、土に含まれる空気の量が少なくなってしまいますね…。

土の水分量が多いと重く練ったような土になってしまうため、ある程度乾いた状態になってから土寄せを行うようにしているのです。

 

また植物の病気は水を介して広がり、高湿度な環境で発病しやすくなってしまいます。

病気の予防の観点からも土の水分量が少なくなってからの方が良いかな…と思っています。

 

雨が上がって今日で3日目…。

少しずつ土も乾いてきたので今日あたり土寄せをしていきたいと思います!