日々お茶暮らし

お茶で有名な川根地域でお茶づくりをしている茶農家のブログです

今年の抱負は「地味」です!

おはようございます。

2021年もすでに3日目を迎えたことから、今年の正月も時間の流れが速いように感じています(^^;)

 

ただ、今年は年始の挨拶会などがすべて中止に…。

あいさつ回りもほぼしていない状態なので、かなり静かで落ち着いた正月を過ごせています!

 

寂しさなどを感じないわけではありませんが、こんな正月も良いものですね(^^♪

 

もちろん、外へ出掛ける事もしません。

コロナ対策と言うのもありますし、単純に寒い中外へ出るのが億劫なのもあります。

元旦に降った雪がまだ残っている部分もあることも影響しているかもしれません…。

 

理由はいくつでも考えることが出来そうですが、今年の正月はとにかくゆっくりと静かに過ごしていきたいと思います!

 

 

今年の抱負は「地味」

今年の抱負は「地味」です!

 

地味というと、あまり目立たないようなイメージが浮かんできますね。

 

辞書でも

はなやかではなく控えめこと

取り立てて人目を引こうとしない態度

と解説されています。

 

※参照:岩波書店 岩波国語辞典

 

しかしこれは「地味」という文字を「じみ」と読んだ場合の意味になるのです。

 

そのほかに「ちみ」という読み方もあります!!

僕自身も辞書を読んでいる際に偶然知った事なのですが、その意味にとても心を惹かれました(^^)/

 

 

「地味」を「ちみ」と読んだ場合の意味は…

作物栽培についての土地の生産力のこと

と解説されています!

 

全く同じ文字でも読み方が違うだけで、意味合いも全く異なって来るのです!

 

 

ただ個人的には「地味・じみ」に対してネガティブなイメージを持っている訳ではありません。

 

農業に関しても派手と言うよりも「地味・じみ」なイメージの方が優勢でしょう…。

収穫や植え付けなど誰もが思い浮かべる作業などもありますが、草取りなど本当に目立たない仕事も多いです。

 

しかし、どんなに「地味・じみ」であっても決して蔑ろに出来ない作業になりますね!

 

そして「地味・じみ」な仕事であってもそれらを積み重ねる事によって良い作物・良い土をつくり上げていく事が出来ると思っています(^^)/

 

「地味・ちみ」豊かな土づくりには「地味・じみ」な仕事も欠かせないのです!

 

いえ、「地味・じみ」な仕事を積み重ねていくからこそ豊かな土が作れるのかもしれません。

 

 

今年は目立たないかもしれない「地味・じみ」な仕事などであってもしっかりと目を向けていく…。

決して蔑ろにせず大切にしていく事をより心掛けていく1年間にしたいと思います。