日々お茶暮らし

お茶で有名な川根地域でお茶づくりをしている茶農家のブログです

お茶の芽が充実する季節

二番茶へ向けたお茶づくり。

今日もお茶の樹の表面をキレイに刈り整える『ナラシ』を行っていきます!

 

ナラシ作業を行いお茶の樹をキレイに整えることで、二番茶の芽が揃って伸びて来るのです(^^)/

 

そんな二番茶芽は、一番茶(新茶)として伸びた芽が充実…。

葉は濃い緑色に…。茎は枝に変化する頃になると、本格的に膨らみ始めますね!

 

お茶の樹のわきから伸びている芽がこちら…。

芽の上の方は茎の部分が黄緑色なのに対し、下の部分は少し色が濃くなってきていますね。

これは、茎が枝に変化している木質化している事によるものです!

 

今の時期は、このように新芽として伸びた茎が枝に…。

黄緑色の葉は濃い緑色に変化し、充実した枝葉となっていきます。

 

完全に枝になる前にナラシを終え、しばらくすると二番茶となる芽がどんどん生長していくことになります。