日々お茶暮らし  茶農家のブログ

川根地域でお茶づくりをしている茶農家のブログです

水上げ開始

こんにちは。

今日は久しぶりに朝から夕方までしっかりと晴れました。雨の日も有難いのですが、晴れの日の心地よさも良いですね。

 

朝は手元の温度計で2℃まで低下。車のフロントガラスは凍っていましたが、茶畑に関しては防霜ファンがしっかりと活躍してくれました。

もしかしたら、夜の間に少し雨がパラついていたのかもしれないですね。

 

霜や冷え込みにヒヤヒヤしながらも、徐々に春らしくなっていく景色に心躍るこの頃です。

 

キウイの水上げ

先日キウイのツルを切ってみたところ、水滴がポタ…ポタ…と落ちてきました。

f:id:ochagurashi:20220324161049j:plain

根っこから水を吸い上げ、つるの先端まで行き渡らせている証拠ですね。

芽も膨らんで来ていますし、もう少し時間が経てばキウイも萌芽すると思います。

 

冬の間は凍結を防ぐために水をほとんど吸い上げなくなるのですが、春になると芽を伸ばすために水をしっかりと吸い上げるようになります。

そのためツルなどを切った際、先端から水滴が落ちてくる事があるのです。

 

同じ現象で有名なのは「ぶどうの涙」になるでしょう!

こちらも水をあげ始めた証拠、春を告げる現象の一つになります。

 

お茶の木も…

昨日までは比較的肌寒い日が続いていました。

しかし、今日は暖かですし今後も極端に冷え込むことはなさそうです。土日の雨も前回とは違い気温は高そうですしね。

 

お茶の芽も少しずつですが芽が大きくなっています。

土には十分な湿り気があるので、水分は問題なしでしょう。あとは時間が経てば萌芽する時がやって来ます。

f:id:ochagurashi:20220324161629j:plain

こちらも道端ですが、芽が少し目立ってきました。